So-net無料ブログ作成
検索選択
アロマ ブログトップ

アロマオイル、高いといわれているが実際のところはどうなんでしょう [アロマ]

アロマオイル、やってみたいけどちょっとお高いようよ。と思われている方も少なくないようです。アロマテラピーをはじめようとしてショップ(最近では、実店舗だけでなく、ネット上の店舗も増えています)に行ったら、アロマオイル(精油ではないのに精油のつもりで使用すると、思わぬトラブルが起こることもあるでしょう)の値段の高さに驚いた方も多いはず。では実際にアロマオイルはほんとうに高いのでしょうか。今日はその辺について書いてみたいと思います。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アロマテラピー検定に合格するとこんな仕事ができる [アロマ]

アロマテラピー検定。試験に合格したとして、ではどんな仕事ができるようになるのでしょうか。アロマテラピー検定(アロマテラピーの資格によっては、せっかく取得してもあまり就職などの役には立たないこともありますから、口コミなどをよく調べた方がいいかもしれません)は国家試験(運転免許試験や高等学校卒業程度認定試験なども、国家試験になります)っぽい公的な試験(全然やっていないという人に限ってこっそりやっているものです)ではなく、民間の資格試験(対策は万全にしておかないと酷い結果になりがちです)ですから、それ自体に法的な強制力は無いでしょう。けれど、アロマテラピー(植物性由来の芳香成分を利用して心身の健康の促進を図る療法ですね)の資格(取得していると自分の能力の証明になるでしょう)を持っていた方が何かと有利となる仕事も存在しています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アロマテラピー検定ってご存じですか [アロマ]

アロマテラピーには検定試験もあるのです。アロマテラピー(フランス系とイギリス系があり、日本ではどちらかというとイギリス系が主流になっています)にも、通常の資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)と同様に「アロマテラピー検定」というものがあるということをご存知でしたか?

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アロマテラピーの効果 [アロマ]

アロマテラピー。今その効果が話題になっています。「アロマテラピー(精油を使用する療法ですが、お香や香水などの香りのリラクゼーション効果も含むことがあるようです)」って、御存知でしょうか。アロマテラピー(フランスの科学者であるルネ・モーリス・ガットフォセが作った言葉で、日本語に訳すなら芳香療法です)とは、エッセンシャルオイルを利用してた香り(Aroma)の療法(therapy)の事を言うのです。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アロマテラピー、アロマセラピー、アロマキャンドルについて今、明らかに! [アロマ]

アロマテラピー、アロマセラピー、アロマキャンドルについてその違いがわかりますか。「アロマテラピー(フランス系とイギリス系があり、日本ではどちらかというとイギリス系が主流になっています)」と「アロマセラピー(日本ではイギリス風が主流ですから、どちらかというとこっちの方が耳慣れているかもしれません)」。どっちも聞く事がある言葉(きちんと選ねないと、人間関係が大変なことになってしまいます)だと言えます。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アロマサロンを開業するにはどうしたらいいか [アロマ]

アロマサロンを開業するにはどうしたらいいかについてはっきりさせたいと思います。アロマの香りが大好きだったり、アロマテラピー(フランス系とイギリス系があり、日本ではどちらかというとイギリス系が主流になっています)の試験を受けて資格(取得することで就職に有利になったり、給与アップにつながることもあるものです)を取得したりした場合には、自分でアロマサロン(最近では、子供連れで行けたり、男性でも行けるところもあるそうです)を開業できることならいいであろうな、なんてどのような方でも思ってしまうはずです。それでは、アロマサロン(バリなどのリゾート風のインテリアをとりいれているところも多いですね)を自分で開業するにはどうしたらいいのです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
アロマ ブログトップ