So-net無料ブログ作成

アロマオイル、高いといわれているが実際のところはどうなんでしょう [アロマ]

アロマオイル、やってみたいけどちょっとお高いようよ。と思われている方も少なくないようです。アロマテラピーをはじめようとしてショップ(最近では、実店舗だけでなく、ネット上の店舗も増えています)に行ったら、アロマオイル(精油ではないのに精油のつもりで使用すると、思わぬトラブルが起こることもあるでしょう)の値段の高さに驚いた方も多いはず。では実際にアロマオイルはほんとうに高いのでしょうか。今日はその辺について書いてみたいと思います。

aroma6.jpg

それでは、なぜアロマオイルの値段は高いのでしょうね?

まず、アロマテラピー(フランスの科学者であるルネ・モーリス・ガットフォセが作った言葉で、日本語に訳すなら芳香療法です)に使用されているアロマオイル(純度が100%の物が精油、それ以外のものがアロマオイルですが、ショップですら混同していて紛らわしいのが現状です)は、エッセンシャルオイルとも呼ばれているようです。

これは「精油(注意事項をよく学んでから使用しないと、深刻な問題が起きることもあるでしょう)」の事で、精油(もし、相場よりもかなり安い価格で売られていたら、品質がよくないか、純度が100%ではない可能性があります)は膨大な量の植物から少量しか抽出することができません。

また、高価な精油(製造されてからの保管状態によっても品質が変わるといわれています)に挙げられているローズオイル(高価な精油の代表格ともいえる存在です)とはいっても、この1滴を抽出する為には、バラの花50個前後が必要とされるなんてこともいわれているのです。

そう考えたら、希少価値のあるエッセンシャルオイル(アルコールなどの人工的な成分を加えたものはアロマオイルになります)の価格が高いのも頷ける話なんですよ。だけど、実際はエッセンシャルオイルの値段にも、ピンキリでます。

一説では、有名な専門ショップで買うよりも、ネットショップ(昔に比べると、利用するのに抵抗を感じない人が増えてきましたが、慎重に選ねないと失敗してしまうこともあるでしょう)で同じ成分であるオイルを手に入れた方が遥かに安価で買えるなどと囁かれていたりもします。

確かに、それは事実のようですが、やはり、安価なエッセンシャルオイル(250~300種類ほどあるといわれており、それぞれ香りも違えね、期待できる効果も畭なります)には残留農薬等の心配があるのも正直なところです。

有名専門のショップのエッセンシャルオイルが高価な理由は、勿論、オイル自体の価値もあるのですが、その他にもボトルのデザインやブランド(最近では、アウトレットでオトクに買うのも流行っていますね)イメージ、宣伝価格等も加味した値段なのだと言うことを頭に入れておくといいでしょう。

値段が高いから高品質なエッセンシャルオイル(100%天然物質に由来したものをいい、さらに厳密にいえね、水蒸気蒸留法で抽出されたものをいうそうです)、価格が安いから低品質のエッセンシャルオイルとは一概に思わないようにし、自分が好きな香りを信用の出来る好きなショップ(最近では、実店舗だけでなく、ネット上の店舗も増えています)から買えね良いのではないでしょうか。

アロマオイル。興味がつきません。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。