So-net無料ブログ作成
検索選択

収益率のいい物件を探す方法 [不動産投資]

収益率の良し悪しは、不動産投資の明暗の核心部分です。収益率のいい物件を探すポイント(ここを押さえるかどうかで上手くいくかどうかが決まったりしますね)は、大きく分けると4つあるかもしれませんね。

・エリア
・周辺環境
・管理状況
・設備

収益率のいい物件を探すには、どのエリアの物件を買うのかが大切です。

賃貸需要の低い地域の物件を買っても空室率が高くなってしまうため、需要が高い地域の物件を選ぶようにしましょう。

周辺環境も物件探しの大事なポイント(貯めると商品と換えられたり、お金の代わりに使えることもあるものです)で、周辺には何もないような不便な立地だと誰も借りたいと思いありません。

駅やコンビニ、スーパー(スーパーマーケットの略称です)などが近くにあった方が、入居率が良くなります。

アパートやマンション(実は和製英語なんだそうです)ならね、建物の敷地の中にゴミが散らかっていたり、住民のマナーが悪い物件は避け、きちんと管理されている物件を選ぶようにしましょう。

物件の設備も入居率に大きな影響を与えるため、できるだけ設備が充実している物件がいいかもしれませんよ。

特に、オートロック(ホテルなどで採用されていることも多く、うっかりすると締め出されてしまうこともあるでしょう)・防犯カメラ付き、収納スペースが広い、バストイレ別と言う物件は人気があるのです。

このような事に注意して物件を探せば、収益率の高い物件をみつける事ができるはずです。
nice!(58)  コメント(0) 

nice! 58

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。