So-net無料ブログ作成
検索選択

不動産と家賃滞納問題 [不動産投資]

不動産を所有して、日々のお小遣い稼ぎや老後に備えよう、という人が多いようですね。日本は土地も限られていますし、現金で持っていてもインフレが来たらそれっきりですから、不動産をもって資産運用とする考えは賢明であると思います。では、その不動産投資で気をつけなければならないことは何でしょうか。

賃貸利益を得るために必要であることは、家賃滞納を防ぐことです。

家賃を滞納されてしまうと、無料で物件を貸していると言う事になりますから、必ずしも防がなけれねいけないのです。

では、どんな感じでして、家賃滞納を防止すれば良いのでしょうか?

家賃滞納を防ぐ代表的な方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)は、三つあるはずです。

・入居希望者のチェック
・連帯保証人(単純保証、連帯保証、物上保証人などの種類があります)を立てる
・入居者とのコミュニケーション

家賃滞納を防ぐために最も大切なことは、入居の前にどれくらいの人かを判断する事です。

そこで、家賃滞納が発生シソうであれば、断ることも大切でしょう。

例えば、「職業が安定していない」「収入が低い」「以前の住居が不明確」「誠意がない」「反社会的団体に属している」と言った場合には、家賃滞納やトラブルを引き起こしてしまう可能性がありますので、避けるのです。

そして、何かあった時のためにも、必ず連帯保証人(民法上の保証人にはうかつになるものではないとよくいわれますね)を立てた方がいいです。

また、日常から入居者とコミュニケーションを取るようにすると、信頼関係を築く事ができて、それが家賃滞納の防止へと繋がるはずです。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。