So-net無料ブログ作成
検索選択

野田聖子と高市早苗、本当の仲は?バトル? [トレンド]

野田聖子議員と高市早苗議員の仲が悪く、意見の違いをクローズアップされてバトルとかいう話がまことしやかに流されます。マスコミが面白がっているところもあるでしょうし、永田町は嫉妬に満ちている世界なので本当に確執もあるのかもしれません。ただ、そういわれるだけの根拠も色いろあることは確かです。

女性の社会進出をどうするかというテーマで意見が対立したという政治の話もひところ話題になりました。

まあ政治家ですから、そういうことで話題になるのはある意味当然の事です。

でも野田聖子議員と高市早苗議員が取り沙汰されるのはそれだけではありません。

女性としての生き方も対照的なのです。

野田聖子議員は、特殊な方法で体外受精帝王出産をしました。そのお子さんが障害が出たということで、高齢出産に嫉妬する人から格好の餌食になっています。

高市早苗議員は、子供が埋めない体であることをカミング・アウトしました。

子供を産み育てるのは一人の人間としての権利だと思いますが、世間の風当たりは、“無理をした出産”という格好の野田聖子議員よりも、高市早苗議員に支持が集まりそうです。

一方、夫婦別姓の場合、野田聖子議員は以前から超党派で賛成し、前の夫とは事実婚、今回は自分の「野田」姓を名乗る結婚を選択しました。

高市早苗議員は、夫婦別姓に反対しておきながら、自分が結婚して夫の姓になりながら「高市」のままなので自己矛盾を叩かれました。

こちらは、野田聖子議員のほうが筋が通っています。

新聞(「夕刊フジ」)では、そんな二人にインタビューをしています。
高市氏「男性同士なら、違う意見を言っても『政策を競い合う良きライバル』と評されますが、女性同士なら『仲が悪い』とされる。これは男性側の、上から目線的な論理ですよね」
 野田氏「私は05年の郵政選挙の時には『佐藤ゆかりさんとライバル関係』と書かれてきた。今度は相手が高市さんになった。ありがたいと思っていますよ(笑)」

もちろん野田聖子議員と高市早苗議員は不仲を否定しましたが、そうはやしたてることは「男性の上から目線」と批判(高市早苗議員)したり、「話題にしてもらえるのはありがたい」(野田聖子議員)と、その反応も対象的です。

不仲かどうかはともかくとして、比べやすく記事にしやすいことだけは確かなようです。
nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。