So-net無料ブログ作成

保険はどこで加入すべきか [損害保険]

損害保険であれ生命保険であれ、保険に加入するときは契約者が存在します。直接保険会社に駆け込む場合、銀行やその他機関代理店の場合、友人や知人、もしくしその人たちの紹介による代理店、インターネット専業保険会社に直接申し込み。実に多様です。ではその中から何を選んだらいいのか、という話です。

保険の加入については、以前は保険勧誘員の訪問販売や会社訪問で加入する人が多かったと呼ねれています。或は、知り合いが保険の勧誘員として働き始めて勧誘されることも多かっただと言えますね。

しかし、近年、一般家庭を回る保険の勧誘員はすごく減ってきており、インターネット(パソコンに限らず、携帯やテレビなんかでも楽しむことができますね)を通じて契約する人が増えてきています。

知り合いの紹介や知り合いに勧誘されて加入する場合には、万が一、保険金を請求するようなことになった場合に相談しやすいといった利点があります。

知り合いですから、比較的気軽に相談できますよ。かといって、知り合いの紹介では、他社との保険商品の比較が出来ないという一番大きなデメリットがあります。

同じ保障内容の保険でも、保険会社によって月々の支払金額には月とスッポンほどの価格差がある事もあり、保険会社の倒産リスクなどにも違いがあると思います。

また、自分に一番ぴったりな保険が他社にはあるのに、その保険会社では妥協するしか無いという可能性もあるでしょう。

ですから、近頃では、ネットで自分で調べて加入する人も増えてきていると思っているのです。ただ、?ある保険会社とその保険商品から自分に合わせたものを選択するようにするのは大変な手間と時間がかかってしまうものですし、素人判断ではなにか大きな見落としをしないとも限らないんですね。

そこで、近年では、人気なのは保険のプロによる保険相談です。特定の保険会社や商品を優遇したり行うケース無く、あくまでも相談者の希望を最優先してピッタリな保険を紹介してくれるファイナンシャルプランナー(国家資格のファイナンシャル・プランニング技能士の認定が始まったのが2002年の4月なので、比較的まだ新しい資格といえるでしょう)が、質問などにも親身に答えてくれるのです。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0