So-net無料ブログ作成
検索選択

生命保険見直しはいつ行うか [生命保険]

生命保険は買い替えるべきではない、と前回書きましたが、それでもやはり見直したいケースはあるかもしれません。その場合、時期などはどうしたらいいのでしょうか。生命保険(日本では、普及するまでに時間がかかったそうです)は、一度加入すればそれっきりと言う人も多いことだと思います。時折、満期のお知らせと自動更新のお知らせが届いても、特に何も考えない方も多いでしょう?しかし、生命保険(アフラックのまねきねこダックが人気ですね)の保障内容は世相を反映してますます変化しています。
例えば、加入条件(ないにこしたことはないかもしれませんね)ひとつを取ってみても、昔に比べると随分条件(満たすことができないと望みや要望が叶えられない可能性が高いです)が緩くなっていることでしょう。それに、終身保険や養老保険の解約払戻金や満期保険金の金額も景気の具合により畭なってくると思います。そればかりではなくて、医療の発達にともなって、保険で保障される医療内容もどんどん増加しています。また、昔のがん保険は、本人が保険金請求書を書かなければならないでしょうでしたから、本人に告知しなければ保険金を受け取る事が出来ませんでした。でも、近年では、本人告知がない場合でも保険金を受け取れるようになっているのです。同じ保険会社の同じような保険商品でも、あなたが加入した時の保障内容と今の保障内容ではちがっていることも多いです。そして、保障内容に関しては、ますますニーズに応えて良くなる事の方が多いはずです。ですから、本来ならしょっちゅう保障内容の確認を行いたいところだからと言って、せめて保険満期の自動更新の時期には是非保障内容の確認を行っておきたいものです。場合によっては、そのまま保障内容の良い商品にスライド出来る場合もありますし、多少保険料を払えばオプションが付けられるケースもあります。もし、自分ではよく分からない場合には、保険のファイナンシャルプランナー(FP)に相談するという方法も便利ではないでしょうか。
nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: