So-net無料ブログ作成
検索選択

積立ファミリー交通傷害保険って何? [損害保険]

積立ファミリー交通傷害保険。各損害保険会社で以前から販売されている定番商品です。満期返戻金もあり、家族全員を補償する。いいとこどりの様な保険ですが、補償するのは「交通傷害」のみ。そのために、保険金が出るかでないかで契約者の誤解がある場合も少なくないようです。そこで今回は簡単にこの保険について触れておきましょう。

積立ファミリー交通傷害保険という商品名をひとつひとつ見ていきますと、まず「積立」、そして「ファミリー」、そして「交通傷害」です。

積立というのは、保険期間を3年から10年の整数年としています。たとえば5年ですと、約1万円。満期時には50万円プラス配当金が返戻されます。

5年間積み立てますと約60万円ですから、60-(50+α)が5年分の保険料相当部分ということです。


ファミリーというのは、もちろん家族全員を補償するということですね。

交通傷害は、文字通り主に交通事故用の傷害保険。普通傷害と違い、すべての傷害を補償するわけではありませんが、その分、保険料は当然安くなっているわけです。

積立ものの保険の場合、しばしば誤解されることがあるのですが、事故があって保険を使った場合、積立が満期時にちゃんとでないんじゃないかということはありません。

保険は何度使っても自動復元といって、また使えます。

同一保険年度内の事故による傷害に対して支払われる死亡・後遺障害保険金の額が、被保険者全員の保険金額に達しない限り、満期時に満期返戻金が支払われまするのです。

ご夫婦だけの場合には、特約でそう付記することもできます。

利回りがいいわけでもないし保険も限定された補償ですが、保険も貯金を兼ねた商品として長年一定の契約者がいるようです。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: