So-net無料ブログ作成
検索選択

コカ・コーラは毒なの? [日記1]

コカ・コーラを1日に約10リットル飲む習慣のあったニュージーランド人女性の死が話題になっていますね。今日もバナナのことはお休みしてこの話題にしたいのですが、みなさんはいかが思われましたか。それにしても10リットルというのは、意図的に飲もうと思っても飲める量ではないですよね。


コカコーラ毎日10リットル、「死亡の大きな要因」と検視官 2013年02月12日 20:43 発信地:ウェリントン/ニュージーランド 【2月12日 AFP】生前、コカ・コーラ(Coca-Cola)を1日に約10リットル飲む習慣のあったニュージーランド人女性の死について調べていた検視担当官が12日、この女性の生活習慣が死の大きな要因になったと述べた。同検視担当官はまた、米飲料大手の同社に対し、カフェイン入りの製品に健康警告を表示するよう勧告した。  亡くなったのはニュージーランド南部インバーカーギル(Invercargill)に住む8人の子を持つナターシャ・ハリスさん(30)。ハリスさんは亡くなった2010年2月まで数年にわたり大量のコーラ飲料を日々飲んでいたとされる。検視官によると、最終的な死因となったのは不整脈で、またコーラの「極端な」飲用と関連づけることのできるさまざまな健康問題にも悩まされていたという。

だいいち、腎臓や心臓に対して負担がかかります。コカ・コーラだから、というのではなく水だろうがお茶だろうがいえることです。よく、水は2リットル飲もうといわれますが、2リットルというのはダテや酔狂で算出された数字ではないと思うんですね。ですから、大は小を兼ねるではありませんが、10リットルなら2リットル以上だからいいだろう、という考えは違うわけです。

あとは、コカ・コーラの中身の問題ですね。報道では、「米飲料大手の同社に対し、カフェイン入りの製品に健康警告を表示するよう勧告した」とあります。それだけでなく、コカ・コーラを作る上で使う添加物や砂糖ですね。これもまたすごい量だと思います。

すごい量を、1日何度も、そして毎日毎日繰り返して飲むことで、それらの弊害が体に発生するわけです。飲みすぎれば栄養のバランスを崩し、長期的には体を悪くします。

さらに、日本を含む各国で飲まれているコカコーラには、発ガン性物4-メチルイミダゾール(4-MI)が含まれていると発表したNPO団体もあります。

食べ物、飲み物は、厳密に「毒」を言い出したらどんなものにでも含まれているといっていいでしょう。ただ、それを考慮しても飲みたい、もしくし飲むメリットがあるときに飲むわけです。

ですから、どんなものでも必要最小限の量の摂取にとどめるべきで、食べ過ぎ、飲み過ぎはよくありません。

しかも、コカ・コーラを1日に約10リットル飲むような生活なら、食べ物やその他生活習慣にいろいろ問題がある可能性があります。そのようなもろもろの要因があったのだろうと思われます。

食べ過ぎ、飲み過ぎには気をつけましょう。
nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0